So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Googleアカウントの遠隔操作 [スマホ]

どこかに置き忘れてしまったスマートフォンを探すことがあります。固定電話や他の携帯電話からそのスマートフォンに電話を掛けてると、呼び出し音はするものの、マナーモード設定によりその所在は確認できません。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

マナーモードでもバイブレーション設定をしていれば、耳を澄ますとその振動音を感知することは可能な場合もあります。

しかしながら奥深く埋もれてしまったスマートフィンを見つけ出すには至難の業です。

最近、Googleの「アカウント管理」というのがあることを知りました。

PCからGoogleの「アカウント管理」を開くと、その中に「スマートフォンを探す」というメニューがあるのです。

「開始」をクリックすると、さらに「端末を探す」と「着信音を鳴らす」というメニューが出てきます。

「端末を探す」をクリックすればGoogleマップが現れ、そのスマートフォンのある場所の特定ができます。

さらに「着信を鳴らす」では、たとえマナーモードでも強制的に大音量で着信音を鳴らせるというものです。

マップで示された場所に行き、着信音を鳴らせば簡単にスマートフォンが見つかる、ことになります。

これを利用するには、電源が入っていてネットワークに接続されていることが必要ですが、通常の使用中のスマートフォンであれば、だいたいつながっています。

また、スマートフォン上の設定で遠隔操作にロックを掛けてある場合がありますが、その場合もPCからロックを解除することができるので、問題ありません。

自分のスマートフォンをどこかに置き忘れてしまったときなどは、本当にありがたい機能です。

しかしながらこのような機能があると、それ以外の使われ方も想像してしまいます。

つまり、GoogleのIDとパスワードがあれば、他人のスマートフォンでも探せてしまうということ。

しかも、ロックを解除し、新たに別のパスワードを上書き設定することも可能なのです。つまりスマートフォンを乗っ取られる可能性がある。

また、いやがらせで、音を出してはいけない場面や場所で、そのスマートフォンの着信音を大音量で鳴らされてしまう・・・。など。

考えてみるだけで恐ろしい結果となります。

一見、便利な機能ではあるものの大きなリスクも抱えていることも認識しなければなりませんね。

そのためにも、IDやパスワード管理を厳重にする必要があるのです。

Googleなどはアカウントを持っている人は多く気軽に使っている人も多いと思いますが、だからこそ「二段階認証」の設定を行うべきなのでしょう。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。