So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

伊豆ヶ岳から正丸峠へ [山歩き]

DSC_0018.jpg奥武蔵を代表する山、伊豆ヶ岳から正丸峠へ。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

西武線を利用して駅から歩けるところが多い奥武蔵の山々。

天気が良い日に、思いつきで手軽に山歩きができてしまいます。

この日、浦和駅を出発したのは9時過ぎ。武蔵野線と西武線を乗り継いで正丸駅に到着したのは、11時過ぎだったでしょうか。
DSC_0001.jpg
DSC_0002.jpg

改札を出て売店の右側の急な階段を下ると、伊豆ヶ岳方面への道に出ます。
DSC_0003.jpg
DSC_0005.jpg
DSC_0006.jpg

トンネルをくぐり、しばらく舗装された道を進みます。
DSC_0007.jpg

馬頭観音のところで、伊豆ヶ岳と正丸峠の分岐となります。
DSC_0011.jpg

左側の伊豆ヶ岳方面へ。長岩橋を渡り、ふたご岩、亀岩を通り稜線へと向かいます。
DSC_0013.jpg
DSC_0018.jpg
DSC_0019.jpg
DSC_0020.jpg

大蔵山に到着です。ここからの視界はほとんどありません。
DSC_0022.jpg

きつい上りは、ここまで。ここからはなだらかな尾根沿いの道になります。風も心地よい。
DSC_0025.jpg

五輪山に到着です。ここも視界は開けません。
DSC_0027.jpg
DSC_0028.jpg

伊豆ヶ岳のクサリ場(男坂)です。以前の事故から未だに「自粛」となっていて、迂回路(女坂)に促されます。
DSC_0029.jpg

女坂も崩落のため、新たなルートを通ります。
DSC_0030.jpg

クサリ場を上がったところです。こちらもロープで閉鎖されています。
DSC_0031.jpg

伊豆ヶ岳到着です。木々のすき間から少しだけ下界を見ることができます。
DSC_0034.jpg
DSC_0036.jpg
DSC_0038.jpg
DSC_0042.jpg

ここから元来た道を戻ります。長岩峠を通り、元気プラザの分岐を直進します。
DSC_0045.jpg
DSC_0046.jpg

小高山に到着です。ここは今回のルートで最も景色が良い山頂だと思います。
DSC_0047.jpg
DSC_0049.jpg

正丸峠へ下りが続きます。
DSC_0050.jpg
DSC_0054.jpg

正丸峠の「奥村茶屋」の裏手に出ました。
DSC_0055.jpg

正丸峠到着です。さすがに峠の景色は圧巻です。
DSC_0056.jpg
DSC_0058.jpg
DSC_0060.jpg
DSC_0064.jpg

正丸駅までの道は「奥村茶屋」の右側の裏手から続いています。
DSC_0065.jpg

「奥村茶屋」のメニューです。ホットコーヒー、紅茶400円、田舎おしるこ600円です。
DSC_0066.jpg

ここから正丸駅までは沢沿いの急坂となります。コケが見事です。
DSC_0070-EFFECTS.jpg

今回はゆっくり歩いたつもりですが、正丸駅から正丸駅まで3時間ちょっとの道のりでした。

浦和駅に到着したのは17時前で、日帰りの山歩きとしてはちょうど良い感じです。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(7)  コメント(0) 
前の1件 | -