So-net無料ブログ作成

Microsoft Office 2007の延長サポート終了前日に思うこと [パソコン]

2017年10月10日、Microsoft Office 2007の延長サポートが終了する日です。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

まだまだ普通に使用できるソフトウエアなのに、使えなくなるというのはとても残念な気分です。

新しいバージョンのものは、いろいろな便利機能が追加されているのでしょうが、文書の閲覧や作成という範囲においては、全く必要なく「おせっかい機能」であるばかりでなく、多機能になった分「メニュー」も探し難くなります。

自動車にたとえると、移動という主たる目的の「走ればよい」というレベルで十分機能して、操作方法も熟知した愛着のある車を手放し、最新の便利機能などが盛りだくさんで操作も複雑な新車を購入しなければならない、といったところでしょうか。

サポートがなくなると、新たな脆弱性に対応できずウイルスに感染するリスクが高まり・・・という説明がなされており、ごもっとものことなのでしょうが、最新バージョンのOfficeであっても、そのリスクがゼロになることは無いのでしょう。

完全自動運転でドライバーの操作ミスでの事故が無くなったとしても、外部からの要因での事故は避けられないのと同じかもしれません。

このPCの更新履歴を見ると「Microsoft Office Excel 2007 (KB4011062) のセキュリティ更新プログラム」が、9月19日に「正しくインストールされました」とあります。

その後、本日まで更新プログラムは配信されていないようですので、実質これが最後の更新プログラムとなる可能性が高いと思われます。

古い車であれば、メンテナンスを続けて車検に合格すればいつまででも使い続けることはできますが、ソフトに関しては、自己責任だけで古いソフトを使い続けることが他人をも巻き込んで被害を広げる可能性もあるので、根本的に違うものとの認識が必要なのでしょう。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(10)  コメント(0)