So-net無料ブログ作成
検索選択

初輪行!久喜菖蒲公園へ [街歩き]

軽量小型の折りたたみ自転車の本領を発揮する、輪行に初挑戦しました。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

本日の目的地は、久喜菖蒲公園。

自宅→自転車10分→浦和駅→宇都宮線25分→新白岡駅→自転車15分→久喜菖蒲公園という行程です。

片道1時間程度で、乗り換えもなく無難な行程?かもしれません。なにせ最初なので要領がわかりません。

浦和駅東口には、こんなウッドデッキ風でベンチもあるスペースがあります。自転車を収納するには絶好の場所かもしれません。
DSC_4855.jpg

輪行用のバッグは、本格的なものは値段も高く大きさも合いそうもないので、アウトドアなどで機材を運ぶ時に使用する、大型のトートバッグにしてみました。
DSC_4856.jpg

これは、アマゾンで980円で購入しました。収納は多少かさばりますが生地は丈夫そうです。

自転車を収納するときは、ファスナーなど邪魔なものもなく大きく開くため、出し入れが大変楽です。しかも空でもバッグが自立します。

これだけでも良さそうですが、サドルが外から見えるため念のためカバーをかぶせました。

このカバーは、100均の自転車のカゴ用のものです。

いざ改札へ。トートバッグの持ち手は肩にも掛けられるので、両手がフリーになるのも重要です。

駅構内では、意外に歩いて移動することが多いので肩から掛けられるのは、必須かもしれません。
DSC_4858.jpg

電車は平日昼間ということもあり空いていましたが、このようなスペースのある先頭車両へ。
DSC_4859.jpg

間もなく新白河駅到着。日陰を探して自転車を組み立て。大分慣れてきたので、あっという間に準備完了です。今日の目標はほぼこれで達成されました!
DSC_4861.jpg
DSC_4863.jpg

さあ、ここから久喜菖蒲公園を目指します。車では訪れたことはありましたが、駅から自転車で向かうのは、やはり新鮮な気分です。

久喜菖蒲公園到着。知らない方は、さぞ菖蒲が咲き乱れてきれいなのだろうと思われるのかもしれませんが、残念ながらこの公園で菖蒲は1本も見ることはできません。無いからです。
DSC_4865.jpg

そんな不思議な名前の公園ですが、池(昭和池)の周りにジョギングコースとサイクリングコースがあります。一周2kmちょっとです。
DSC_4866.jpg
DSC_4870-EFFECTS.jpg
DSC_4871.jpg
DSC_4873.jpg

公園の周りは、工業団地に囲まれており、工場の建物が目に入ってきますが、角度をちょっと変えてみると、どこか外国のリゾート地のようにも見えてくる公園です。
DSC_4880.jpg
DSC_4882.jpg
DSC_4883.jpg
DSC_4885.jpg

・・・湖に噴水。!ジュネーブか?

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







キャプテンスタッグ 大型収納トートバッグM