So-net無料ブログ作成
検索選択

緑のヘルシーロードの起点、利根大堰へ [見沼田んぼ]

2015年に緑のヘルシーロードの存在を知り、早2年。完全走破はまだできていません。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

河川沿いの自転車道路は、日差しを遮るものが少なく、夏場はなかなかきついものがあります。

その点、緑のヘルシーロードは、見沼代用水沿いの人々の生活圏を通っているので、比較的樹々で覆われており、日差しの強い日でもそれほどストレスなく走ることができます。

その起点である利根大堰ですが、小学校のころ遠足で来た覚えがありますが、その後数十年訪れるチャンスはありませんでした。

この度部分走破ではありますが、起点から6キロメートル地点から起点まで走ることができました。
DSC_4964.jpg

河川であれば一般的に、上流は川幅が狭く、下流になればだんだん川幅が広くなるということだと思うのですが、この緑のヘルシーロード沿いの見沼代用水は、上流の方が川幅が広く徐々に狭くなっていくような気がします。
DSC_4963.jpg

よく考えてみれば雨が集まってできる河川は水量が増える。人々の生活のための用水路は水量が減る。当たり前のとこなのでしょう。

起点から6キロメートルの地点からいよいよカウントダウンです。
DSC_4979.jpg
DSC_4965.jpg
DSC_4966.jpg
DSC_4967.jpg
DSC_4968.jpg

なぜか3キロメートル地点の標識が見当たりませんでしたが、ついに「起点」にたどり着きました。
DSC_4970.jpg

結構シンプルです。そして利根川の土手を走り上がり、利根大堰を発見!
DSC_4971.jpg
DSC_4973.jpg

あいにく工事中で、土手の上の道は通行止めとなっていました。

利根大堰近くの「見沼元圦公園」で一休み。
DSC_4976.jpg
DSC_4977.jpg
DSC_4969.jpg

風車の廃墟的なものがあり、独特の雰囲気があります。

これで、緑のヘルシーロード完全走破まであと少しのところまで来ました!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0