So-net無料ブログ作成
検索選択

「もっさり」とは? [パソコン]

「最近パソコンの動作が、もっさりしてきた」などと言います。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

「もっさり」の語源は、江戸時代に上方で使われていた「どっさり」という擬態語がマイナス要素を含めて崩れて、使われるようになったということです。

「さえない」「やぼったい」「気が利かない」「にぶい」など、確かにネガティブなイメージで使われています。

ITの時代になってもPCやスマホの動作が鈍いことを「もっさり」と言うようになりました。

このデジタルの世界での「モッサリ」の反対語は「サクサク」なのでしょう。

ちなみに「サクサク」は野菜を切る音だそうです。

新しいPCやスマホは「サクサク」動くのですが、使っているうちに徐々にサクサク感は無くなり、次第にモッサリ状態になっていきます。

いろいろ原因はあるのでしょうが、不要なファイルやキャッシュを削除してもあまり改善しなくなってきます。

ウイルスの影響かもしれないと、スキャンしてみても引っ掛かりません。

人間でいえば「老化現象」と考えさせる、メーカーが仕組んだ買い替え促進のためのプログラムなのかもしれません。

しかしながらこのモッサリ感は、日々ストレスとして溜まって精神衛生上よろしいことではありません。

そこで、PCの設定や使い方を二つ変えてみることにしました。

一つ目は、主に使用するブラウザをChromからEdgeに切り替えること

二つ目は、Dropboxなどクラウド上のストレージの接続を「手動」に切り替えること

たったこれだけで、起動時間が劇的に短くなり、動作も「サクサク」感が戻ってきました!

この設定でも徐々にモッサリしてくるのでしょうが、当面はPCの買い替えは考えなくて良さそうです。

すべて、これで解決するとは思っていませんが、モッサリしている方は、試してみる価値はあります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0