So-net無料ブログ作成

六辻水辺公園 [街歩き]

六辻水辺公園は、見沼代用水西縁沿いに整備した「公園」なのですが、何とも細長い公園だったのです。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

見沼田んぼから続いている見沼代用水西縁の下流は、都会化した住宅地に入ると道路の下にもぐり、その存在や面影は、なかなか見られなくなります。

ところが、JR京浜東北線の南浦和の西口から埼京線まで、約2400mもの遊歩道(六辻水辺公園)として、見沼代用水が存在していたのです。

地元に数十年住んでいても、まだまだ知らないことが多いということでしょうか。車で近くを通っていても全く気が付きませんでした。

遊歩道的な公園なのですが、なにせ細長いので、その面積は17000㎡あるそうです。住宅に囲まれ、途中何十か所も道路で分断されているのですが、この公園を通ると何か別の世界に居るような気がしてきます。

郊外に行けば自然に触れ合うことは当たり前で簡単なのでしょうが、都会の中で出会うことはまた別の趣がありますね。

南浦和駅西口から京浜東北線の線路沿いに少し南(蕨方面)に下ったところにそのスタート地点がありました。
DSC_4753.jpg

公園内の歩道は未舗装ですが、平らで歩きやすい。自転車も通れます。
DSC_4755.jpg
DSC_4761.jpg
DSC_4763.jpg
DSC_4764.jpg

水路に棲んでいるのでしょうか?人に慣れているのか、近づいても全く逃げようとしません。
DSC_4766.jpg

公園内は大きく4つのゾーンに分かれていて、それぞれ特徴があり常に景色が変化していきます。
DSC_4772.jpg
DSC_4774.jpg
DSC_4776.jpg

途中に何か所かトイレも設置されています。ここは山小屋風です。
DSC_4777.jpg

水不足なのか、まだ時期が早いのか、ここは水遊びができるゾーンですが水がありません。DSC_4778.jpg

埼京線の高架が見えてくると、六辻水辺公園の終点です。
DSC_4779.jpg
DSC_4780.jpg

高架の手前には笹目川が流れており、橋が架かっています。その名は「水辺公園橋」。
古い木製の橋に見せかけています
DSC_4783.jpg
DSC_4785.jpg

橋の上から笹目川の流れを見ていると、今が梅雨であることを忘れてしまいそうです。
DSC_4786-EFFECTS.jpg

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0