So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょい乗りタクシー1052mのなぞ [役所]

2017年1月30日より東京(23区など)のタクシー初乗り料金が410円になりました!そこにある中途半端な数字(距離)に何か違和感があります。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

今まで2キロメートルまで730円ときちっとした距離を表示していたのですが、ちょり乗りタクシー410円の初乗り距離は1052mとなんだか切りの良くない数字になっています。

その後の追加料金も、237mで80円とやはり中途半端です。

利用者の利便性を高めようという初乗り料金の改定ということなのでしょうが、この中途半端な数字は何なのか、疑問を持つ人も多いでしょう。

2020年に向け外国人も多く利用すると思われるタクシーですが、外国人もこの数字に疑問を抱くことでしょう。

実は、この数字にはもちろん根拠があるのです。

いかにも役所(国交省)と業界の話し合いから生じた理屈です。

運賃値上げを行いたいタクシー業界ではありますが、なかなか役所の審査が厳しい現実があるようです。

このような中、国交省は、2キロ時点で今までと同じ運賃(730円)になる設定なら、運賃の「組み替え」とみなして、値上げのときとくらべて簡単な審査でOKを出すことを決めていたとのことです。

つまり、実質2キロ以上の場合値上げになっている運賃でも、2キロ時点の運賃を730円に設定すれば、「値上げ」としての申請ではなく「運賃の組み換え」としての申請で審査するということです。

2キロ未満を値下げと見せかけて、2キロを超えると徐々に値上げになるという微妙な数字なのです。
今回の中途半端な数字(距離)が算出されたのは、このような背景があると思われます。

単純に「1キロまで410円。その後の追加は250mごとに80円」これで2キロでは730円となるはずです。

しかしこれでは、追加料金のところで、「値上げ」が実現しないのでしょう。

だから、初乗り距離を1052mで設定して、237mごとに80円の追加という中途半端な距離設定という結果になったのです。

これに携わる人にとっては、最良?の結果なのかもしれませんが、いまいち利用者目線になっていないような気がします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 2

Hide

夜はタクシーを良く利用しますので
少しでも安くなると助かりますよ!
目的地が近くても歩けませんので・・・
by Hide (2017-02-03 13:26) 

midlee

Hideさん
タクシーも自動運転技術が成熟して無人運転が実現すれば、料金はもっと安くなるかもしれませんね。
by midlee (2017-02-24 13:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。