So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

カラスによるゴミ食い散らかしの効果的な防止策はこれだ! [自宅]

マンションのゴミ収集場所にはネットがかけられ、カラス対策はされていたのですが、カラスの学習能力が勝り、ゴミの食い散らかしが頻繁に起こるようになってしまいました。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

カラスはネットのちょっとしたすき間から中に入り込み、ゴミ袋ごとネットの外に引きずり出します。

引きずり出したゴミ袋をくちばしで破り、食べられるものを探すのでその時に「食い散らかし状態」になるのです。

風の強い日などは、その食い散らかし状態が広範囲に広がり、道路にも散乱。大変迷惑な状態となります。

管理組合では、対策として「ゴミボックス」の設置を検討しましたが、100万円近い設置費用がかかることと、「景観を損ねる」などの理由で、なかなか進みません。

そこで、コストを掛けずに景観も損ねず、しかも簡単に素人でも作れる、カラスよけネットを作ってみました!

こんな感じです。
new.jpg

材料は、2×3mのカラスよけネット2枚とクサリ10m、そして結束バンドです。

作り方:
①結束バンドで2枚のネットをつなぎ合わせる
②つなげたネットの周り(3辺)にクサリを結束バンドで括り付ける
③残る1辺をゴミ置場の奥に結束バンドで固定する

これで完成です。道具は、結束バンドの余った部分をカットするためのハサミだけです。

ポイントは、クサリの重りのためゴミ置場全体にネットを掛けてもカラスの入るすき間を作らないということです。

また、クサリで引っ張られているので、ネットがピンと張った状態になり、見た目もスッキリして清潔感があります。

また、強風時もネットが飛ばされることはありませんし。中に入れたゴミも風で飛ばされることもありません。

材料も普通のホームセンターで買えるものばかりです。コストは数千円で済みます。設置時間は、1時間もあれば十分です。

効果は、抜群で、これを設置してからカラスが寄ってくることはありません。

カラスは頭が良いので、見た瞬間「ダメだ」と判断するのでしょう。

同じようなごみ収集場のあるマンションにお住まいの方は是非ご参考に!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







前の1件 | -