So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

お彼岸のお墓参りで、今年の天候不順と植物の生命力を実感

長雨の間の貴重な曇天を利用し、お彼岸のお墓参りをしました。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

前回のお墓参りは8月のお盆の時期。早くも40日余り過ぎています。

その時お供えしたお花は、こんな感じのものでした。
DSC_4072.JPG

通常、夏の暑さにより水はすぐに干上がり、お花も一瞬でダメになってしまうものです。

墓地の管理人により、枯れたお花は、取り除かれ、次回の墓参の時には何もないのが普通なのです。

お供えしたお花の水やりなどは、当然してくれません。

ところが、本日訪れたところ、何もないはずなのに、何か植物がお供えされています。

取り出してみると、なんと根が生えていました。
DSC_4199.JPG

これは???

すぐにお盆の時のお花の生き残りだと思い出しました。

通常、夏の炎天下の墓地は特に熱く、花の水も60度ぐらいになり、すぐに花も枯れてしまうものです。

さすがに切り花は枯れてしまったのでしょうが、この観葉植物の葉っぱなんと生き残ったのです。

思い起こせば、今年の8月中旬以降、天候不順が続いていたのですね。

毎週のように台風が近づき、雨や曇りばかりで大陽を見ない日が何日も続いていたのです。

この根を出した葉っぱの植物をみて改めて、実感しました。

それにしても植物の生命力は、すごいですね。

この葉っぱは、せっかく生き延びたので、持ち帰って育てることにしました。

あやかりたいものです。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







前の1件 | -