So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

春の嵐の爪痕 [自然]

春の嵐がやってきました。新年度が始まりいよいよ新緑が心地よい春本番を迎えますが、良いことばかりではありません。

スポンサーリンク



つづきはココから↓

春の風が運んでくるものは、花粉や黄砂、PM2.5などあまり歓迎されないものが多いのですが、強風もまた程度を過ぎると、とんでもないことになります。

マンションのベランダによくある、お隣との仕切り板。

通常時は、お隣との目隠し。非常時は、ここを蹴破り安全な場所に非難するためのにあるものです。

今までたまたま非常事態には遭遇していなかったので、ここを蹴破ることもありませんでした。

防災訓練でもこの板を蹴破る体験、というのはあまり聞いたことがありません。

ですから、どのくらいの強度なのか、簡単に蹴破ることができるのか、などあまり考えたことはありません。

その仕切り板が、昨日の強風により破壊されたのです。
DSC_0010.JPG

風圧でガラス戸も空かないくらい強風が吹き荒れていましたが、突然何かが崩れ落ちた音が・・・

外の様子を見ると仕切り板が破壊され粉々になっていました。

その破片は大部分が崩れ落ちただけで、さらに飛ばされなかったようです。

破片が吹き飛ばされ、道路に落下すれば通行している人や車にも被害が及んだでしょう。

強風時は看板だけでなく、こんなものも飛んでくる可能性もあるのだなあ、と改めて感じました。

今回の被害は、当家のベランダに置いてあった鉢植え程度で済んだようで、一安心です。

それにしても「春の嵐」の破壊力は、半端ではありません。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク







nice!(12)  コメント(1) 
前の1件 | -